人生が豊かになるメンタリストDaiGoのおすすめ本3冊

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

YouTubeやニコニコ動画で動画も配信されているメンタリストDaiGoのオススメの本を3冊紹介します。

この中の1冊を読むだけでも、人生観や生き方がかなり変わってくるはずです。「そんな大げさな!」と思われそうですが、DaiGoさんの本は1冊の中に心理学の知識がたくさん詰まっていて、今の生活にすぐに取り入れられるものも多く紹介されているので、「やる気がなく、毎日怠い」とか「今の生活をどうにかして変えたい」と思っている人にオススメです。

1.人生を思い通りに操る片づけの心理法則

こちらの本は「片付け」というテーマに特化した本です。なぜ片付かないのか、なぜ捨てられないのかといった理由を解説しつつ、「捨てる方法」」や「二度と片付けをしなくても良い部屋の作り方」が書かれています。

これだけ書くと世の中に溢れている片付け本と大差ないように感じますが、この本のすごいところは「この通り実行すれば確実に片付く」だけではありません。

単に片付けにとどまらず、片付けによって浮いた時間やお金を使っていかに人生を豊かにするか、という方法まで書かれています。

この本で片づけのテクニックを学べば、そのノウハウを時間管理にも応用できてしまいますし、生き方そのものが変わるといっても過言ではありません。

つまりこの本の目的は「人生の最大化」なのです。

私はこの本を読んだ直後にクローゼットを見直し、大量に服を捨て、今ではどんな服を持っているか一目瞭然でわかるほどスッキリと片付いています。それによって「今日は何を着よう」と迷いながら引き出しを開けたり組み合わせを考えたりする必要がなくなりました。

この本は以下のような人にオススメです。

・片付けたはいいものの、またすぐに物が増える

・物を捨てられない

・人生に無駄な時間が多い気がする

2.後悔しない超選択術

人は1日に約70回、人生を左右する選択をしていると言われています。

どうすれば後悔しない選択をすることができるのか、普段何気なく行っている「選択」について解説している本です。

例えば仕事からの帰り道、「今日は頑張った自分へのご褒美に甘いデザートを買って帰ろう」と思ってコンビニに寄り、そのついでに買う予定のなかったものまであれこれ買ってしまう…。

これだけの行動でも、私たちは無意識にいくつもの選択を行なっています。

帰り道にコンビニに寄るか寄らないか、それも「選択」です。衝動的な欲求に従ってコンビニに行くのか、それともその選択をした結果どんな自分になるのか?と将来を想像してまっすぐ家に帰ることができるか。

「なぜ後悔する選択をしてしまうのか」という理由がきちんと解説されているため、この本を読むと、何かを選択しようとするときに一度立ち止まって考える癖がつくようになります。

また、たとえ後悔するような選択をしてしまっても、こういう理由でこの選択をしてしまったから、次は間違えないようにしよう、と気をつけることもできるようになるのです。

この本は以下のような人にオススメです。

・優柔不断

・選択をした後で後悔してしまうことが多い

・なぜ衝動で選択してしまうのか知りたい

created by Rinker
¥1,361 (2019/05/25 00:57:35時点 楽天市場調べ-詳細)

3.無敵の就職心理戦略

こちらは就活中の学生や、転職をしたいと考えている社会人は必読の一冊です。

「どうすれば面接に勝てるのか?」だけでなく、そもそも自分にあった仕事選びはどうすればいいのか、もきちんと解説してあります。それを読めば、会社のために生きるのではなく、自分の理想の将来像を実現するためにはどんな職につけばいいのかを考えるヒントになるはずです。

また、面接まで時間がないという人でも使える心理学に基づいたテクニックが紹介されているので、いくつか実践するだけでも効果が出そうです。

これを知らずに面接に落ち続けることほど時間と体力の無駄はないので、以下に一つでも当てはまる方は読んでおくことをオススメします。

・就活中、または就活を控えている学生

・転職を考えている社会人

・面接が苦手だと感じている方

・自分にあった職業の選び方がわからない方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。